-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-20 23:00

この本は・・・。

夢をかなえるゾウ。の作者が書いた作品です。

『ウケる技術』~水野 敬也~

ウケる技術 (新潮文庫)ウケる技術 (新潮文庫)
(2007/03)
水野 敬也小林 昌平

商品詳細を見る




そういえば、

夢をかなえるゾウの端々に、ガネーシャが

くだらない(失礼っ)ギャグやジョークを
連発させていたなー≧∇≦)ノ

作者はお笑い好きなのかな?と、妙にこの題名に納得。


前作品を読んで、大変おもしろかったんで、

この著者の作品を、すぐに何点か予約していたそのうちの1つです。


『ウケる技術』
 ビジネスや恋愛の面で、相手を笑わせることで
 成功に導いていく、というトークの戦術を書いています。
 コミュニケーションの教科書だそうです(笑)


例文をのせて、

Before (普通はこういった感じ)
 ↓
After (こういう切り返しでいこう!的な・・・)


人それぞれに笑いには、ツボやセンスも異なるため、

評価も分かれると思いますが、

アメリカンジョーク的な内容が、

私には合わなかったかな・・・(寂´・ω・`)


前回の、夢をかなえるゾウが良かっただけに、
ちょっぴり残念でした。。。


「女を落とすため!」といった、下ネタ的な表現もたくさんあるので

電車の中で読んでいくのは、恥ずかしかったです。

思わず、
さっさとページをめくっちゃった時も(@´□`)ノ


あと、
ウケる技術って!この題名のを読んでたら

「この人、ウケたいんだなーゝ艸・)」って

周りの人から見らされているようで、恥ずかしかったー(笑)

え?汗
スポンサーサイト

コメント

2009-08-26 12:12

No title

おもしろい本よんでますね

うけたいですよね

こんどよんでみたいです
  • URL
  • ぎんざぶろう #-
  • Edit

2009-08-26 13:26

No title

あまりおすすめはしませんが(笑)

ぎんざぶろうさんのツボに入ったら
楽しいかもしれませんね(*´∀`*)
  • URL
  • きんた #tNACYEdk
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きんた。

Author:きんた。
結婚して2年目になります。
やさしいだんま様に支えられ、
(●´∀`●)ノ【oありがとうo】
感謝の毎日です!

仕事に、遊びに、趣味に、
ごはん(食)に、料理に、
ダイエット・・・!
楽しい奮闘は続きます。。

べんぴねこボタン2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。